三菱自動車問題で申し入れ!

 三菱自動車燃費不正事件において、三菱の責任を問い、解決を求める申し入れを行いました。

 昨日5月11日は、日本共産党岡山県委員会・県議団・倉敷市議団・総社市議団合同で、岡山県知事に申し入れを行いました。

 今日は、日本共産党倉敷地区委員会と須増県議・市議団が、倉敷市長に申し入れをしました。

 明日は、国に対して、末田倉敷市議団長が、国会議員・県議団・総社市議団と一緒に申し入れに行きます。

申し入れでは、三菱自動車本社の不正行為を厳しく問責し、三菱の責任で解決を求める。
 ・すべての下請け企業の損失に対し、損害補償させること
 ・現在発注済みの部品の支払いは直ちに行わせること
 ・自社で働くすべての従業員はもちろん、すべての下請け企業の労働者の雇用を守るため、休業分も給与を補償  させること
 などです。

 今回の原因は、燃費の偽装で、三菱自動車の責任が明確だからです。三菱の責任で解決を求めることが必要です。



 
画像

"三菱自動車問題で申し入れ!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント